コース紹介

> コース紹介 > 製菓衛生師科 > カリキュラム

製菓衛生師科 カリキュラム

技術と精神力を学びます。

Pick Up カリキュラム

大量製菓実習

500食以上のデザート・パンを作り上げ、提供するというまさに即戦力養成に直結する実習です。
photo

基礎製菓実習

技術を身に付けるには繰り返しの練習あるのみ。
技術を確実に自分のものにしていきます。
photo

カフェ実習

7号館1階カフェ実習室にて自分達で作ったお菓子やパンを販売。
サービスについて実践的に学びます。
photo

特別講座

ラッピング講座、フランス語講座、コーヒーの入れ方講座、サービスの講座、イラスト講座、フラワーアレンジメント講座など楽しくためになる講座を行っています。
photo
photo

国試対策

卒業後の製菓衛生師国家試験合格を目指し、1年間かけてじっくり取り組みます。その他、製菓理論、食品衛生学、栄養学、公衆衛生学、食品学等を学びます。
photo
ページの先頭へ

学外実習

現場の空気に触れることで未来に向けてステップアップ!

製菓衛生師学科では、本科(1年制)は年2回、専修科(2年制)では計3回の現場実習を行っています。実習は卒業後の就職や進路決定に向けて多くのことを学ぶ絶好のチャンス。この貴重な経験を活かし、さらにステップアップすることができます。

photo
製菓衛生師専修科2年 前田 亜紀さん
出身校:厳木高校(佐賀県)
実習先・内定先
有職菓子御調進所 老松

積極的に動けば将来につながる
以前から積極的に食べ歩きや様々な雑誌などで調べ、実習先を決めていました。何度か実習には臨んできましたが、本当に学外実習は将来に繋がる大切な機会だと思います。私は数少ない和菓子のお店の中から、本当に就職したいお店を徹底的に調べ、実習では積極的にアピールしました。その気持ちがあったからこそ自分が働きたいと思うお店に内定を頂くことが出来たと実感しています。これからもこの積極性を忘れず、就職先でも精一杯頑張っていきたいと思います。
ページの先頭へ